REAL VOICE
在校生と卒業生のリアルな声

宮崎の自動車学校の在校生と卒業生に聞いたリアルな声。どうしてその学校を選んだの?卒業して教えて欲しかったこと、もっと勉強したかったことは?知りたいことが、ここにあるかも。

自動車学校よりも教習所?クルマ好きな宮崎の18歳が教習所を選んだその理由とは?

実際に今現在 宮崎の自動車学校に通っている在校生に「ホンネ」を聞くコーナー「REAL VOICE」。4人目の今回は、南九州自動車教習所に通う加藤 麻梨沙さんに話を聞いてきました!

宮崎での自動車普通免許取得に対して、彼女が持っている悩みや不安とは?いろいろとお聞きしました!

最初は免許を取るつもりがなかった

宮崎市内に住んでいる加藤さんは現在18歳。
今は市内中心部に住んでいて、自動車は必要なく、免許を取るつもりも無かったとか。しかし、近々郊外に引っ越すことになり、それをきっかけに自動車の免許を取ろうと決めたそうです。

周りの友だちは、高校を卒業してすぐに免許を取る人が多いらしく、今は友だちのほとんどが免許を取得済みなのだとか。

いちばん不安に思ったことは学科講習

免許を取得する上で加藤さんがいちばん不安に思ったことは「学科講習」だったそうです。
運転は慣れればうまくいくと思うけど、教室で講習を受けることが苦手なので、ちゃんと勉強できるかが不安だったそう。
南九州自動車教習所は届出自動車教習所なので、基本的に学科の勉強は個人で行うことになるので、そのシステムが良かったとのこと。

また、南九州自動車教習所には時間の縛りがないからいい。前日のお昼までに予約すればいいので、好きな時間に来れるのも自分に合っている、とのこと。

先生が優しくて面白い、自由な雰囲気も好き

この取材のときは、南九州自動車教習所に通い始めて4日目という状況でした。
1日目から朝から夕方までクルマに乗り、実車教習を受けたそうです。ただ、かなりきつかったそうで、それからは昼から夕方までに時間を短縮してもらったそう。

「すごく先生に怒られます・・・」と笑って話してくれた加藤さん。運転は好きだけど、たまに混乱して運転がうまくできなくなるときがあるそう。
そんなときに教習所の先生が優しく面白く怒ってくれるとのこと。優しい先生が多く、自由な雰囲気があって楽だと話してくれました。

将来はスポーツカーに乗りたい!

クルマに対する憧れは以前からあったという加藤さん。
高校3年生の終わりくらいに、友だちの運転でドライブに行った際、スポーツカーの集団を目撃したそうです。そこで「スポーツカーってかっこいい!」と思ったのだとか。

それからスポーツカーが好きになり、スポーツカーのミニカーも集めているそうです。
免許を取ったらトヨタの86やGTRなどのスポーツカーに乗って、みんなでドライブしたいと話してくれました。

最後に、南九州自動車教習所を選んで良かった、と話してくれた加藤さん。理由としては、指定自動車学校だったら、期限までに間に合わなかったかも・・・とのこと。
このまま順調に学び、学科もクリアして早く大好きなクルマに乗れる日が来ることを祈っています!

 

自動車学校?教習所?呼び方に違いがあるのはナゼ?
他の方のインタビューも参考にどうぞ!